銚子電気鉄道 デハ101 (私鉄・電車)

09_01_27_choshi.jpg
1939年に製作された銚子電鉄初のボギー電車で全長は11mに満たない(台車は1926年製のナロー車両用を改軌したもの)。1953年に半鋼製(半木製?)の車体を鋼体化改造、1966年に集電装置をポールからビューゲルに交換して使用し続けられたが、小型車故に出番が少なく後継車両の入線によりほとんどど予備車化し1999年に廃車となった。 '74.6.15 銚子-仲ノ町 P:長谷川武利


このweb上のすべての画像は個人でお楽しみになる以外の使用はできません。

 

ページTOPへ