鉄道ホビダス
  • TOP
  • 最新鉄道情報

JR九州 811系リニューアル運行開始

 JR九州では、JR九州発足後初めて製作した近郊型車輌811系をリニューアルして運行を開始する。今回のリニューアルデザインは、水戸岡鋭治さん監修によるもの。また、走行機器を一新するとともに、車内照明をLED化して環境負荷を低減させている。 ...
 昨年10月から今年1月にかけて開催された企画展「釧路・根室の簡易軌道」(現在、巡回展示中)の調査・展示内容などをまとめた冊子『釧路・根室の簡易軌道』が、4月28日(金)より販売が開始される。 ○内容  簡易軌道は北海道のみに見られた開拓と...
 JR東日本大宮支社は、今年もさいたま市と共同で「鉄道のまち大宮 鉄道ふれあいフェア」を開催する。  今年は、JR東日本発足30周年を迎えることから、30周年記念イベントとして大宮駅西口イベントスペースにてエキコンを開催するなど、鉄道ふれあ...
 JR東日本東京支社では、首都圏の通勤形電車の新型車輌への取替を順次進めており、2017年5月22日(月)以降順次、山手線においてE235系通勤型車輌(量産車)の営業運転を開始する。  山手線に49編成を投入し、2020年春ごろまでに現在の...
 鉄道建設・運輸施設整備支援機構では、「鉄道の日」実行委員会との共催で、国土交通省の後援により「鉄道のある風景写真コンテスト」を実施し、作品を募集する。  日本の四季折々の「鉄道のある風景」写真を募集し、厳正なる審査を経て表彰する。  グラ...
 岡山電気軌道株式会社では、6月10日の「路面電車の日」にあわせて、毎年恒例の「岡山路面電車まつり」を、6月10日(土)に開催する。  岡電東山車庫ではこどもたちに人気の「路面電車運転体験」や鉄道模型運転会などのほか、路面電車、バス、パトカ...
 京浜急行電鉄株式会社は、埼玉県川口市の青木町公園総合運動場において保存・展示されてきた京急デハ230形(236号車)を譲り受け、38年ぶりにふるさとである京急電鉄に戻ってくることを発表した。  これを記念し、2017年4月26日(水)~5...
 釧路市立博物館では、企画展「釧路・根室の簡易軌道」の関連行事として実施した、軌道跡をOBや学芸員の解説とともに巡るバス見学会について、本年度もアンコール開催をする。前回参加者以外を対象としており、6月4日(日)に「鶴居・標茶編」、10月2...
 ベルボン株式会社では、高伸縮比三脚「UTシリーズ」の初のカーボンモデルで、カーボンパイプを使用したことによる強度と軽量性を両立させた製品「UTC-63」と、同じ伸縮システム「ウルトラロック」を採用したカーボン一脚「UC-STICK R60...
 JR西日本岡山支社では、2009年より列車の車体塗装の一色化(黄色)を実施しているが、115系300代の車輌(3輌2編成)については、湘南色と呼ばれているオレンジとグリーンのツートンカラーのデザインで運行している。この列車の車体塗装も一色...

鉄道グッズホビダス・マーケットで見る

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
facebookはじめました!
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.