鉄道ホビダス
  • TOP
  • 随時アップ:消えた車輌写真館

一畑電車 3007+3017 

20170323143324-1d05c6a1cff918e89a7407acbf173f6fdfdffaee.jpg

元南海21001系21011Fの先頭車で、1996年に8輌導入されたうちの2両。元京王5000系の2100形に続く冷房車である。ワンマン化改造を受けて全線で運用されたが、老朽化のため、元東急電鉄1000系改造車導入に伴い整理対象となった。この3007Fは1003F「しまねっこ号」の運行開始後も車輌不足のため引き続き運行されたが、ほどなくして故障を起こし運用離脱、そのまま廃車解体された。 '15.5.5 一畑口 P:中村和幸

■わが国鉄時代バックナンバーはこちら
■国鉄時代バックナンバーのご案内
『国鉄時代』はvol.1〜vol.31・vol.39が絶版となりました。他の巻も早めのご購入をお勧めいたします。電話でのご注文はブックサービス0120-29-9625(フリーダイヤル)まで。

20170321175116-05e13d81d5aa3e56554ccf0b458756e1d12515e7.jpg

20161212155529-e4cf4b56835f25f20b1c09eede428f01868998e4.jpg


DD51 779

20170322185316-963bff6767a383db3f03e1ca60892e9c12f924ff.jpg

1972(昭和47)年に日立製作所で製造され岡山に配属。伯備線電化後は米子に転属し、JR移行直前に廃車となった。 '75.5 新見機関区  P:清原 正明

20170321184042-37a21be29cb030868a96f079a86e05ceced79eea.jpg

1980年広島工場でモハ100-34→クル144-5 モハ101-36→クモル145-5で車体新製、台車、一部機器再用し17m車で誕生。品川電車区配置。クルのパンは区所入換用で、本線では使用しない。クル144 クモル145の5は、常時大船工場〜幕張電車区の配給輸送に使われ、ATC5の東京地下トンネルを、2輌
で行き来していました。手前はパン上昇のクル。1994年除籍。 '88.1.13 大船工場 P:高澤一昭

レイル・マガジン

2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

月別 アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.