鉄道ホビダス
  • TOP
  • お立ち台通信2―鉄道写真撮影地ガイド データベース

大カーブを快走する上り列車を撮る

20170919162820-da9ccfa22c39bcf1363ceaa6390ed3b08da7a63b.jpg

2017.8.10
木内俊嗣(奈良県)

【ガイド】大垣駅を出た上り列車は北東に向きを変え加速していく。その大カーブから直線に移るあたりで列車を捉える。揖斐川の堤防に向けての上り勾配区間。どの列車も力行してくる。前中早い時間が順光。

【レンズ】70mm

【アクセス】大垣駅南口から左方向へ。国道258号の高架の先、左手の郵便局を左折して線路沿いを右手へ。商業施設の先の角あたりがポイント。徒歩15分。交通量が多いため周辺の駐車はできない。

【国土地理院1/25,000地形図】岐阜西部・大垣

【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

幻想的な情景を行く四季島を捉える
20170915220848-a13bb341516269e999bfcbe45a2ffbcba2dfe59b.jpg

2017.5.21
加藤友希(埼玉県)

【ガイド】「TRAIN SUITE 四季島」の1泊2日コースの行程2日目は磐越西線を走行する。この時期の日の出時刻は4時30分頃であるが、太陽が昇る方向にある山から太陽が顔を出すのが4時50分過ぎ。四季島の通過が4時55分なので条件が整えば朝日に染まる四季島が撮影できる。霧が発生する事も多い場所なので運次第ということもあるが,「SLばんえつ物語」とはまた違った雰囲気で撮影できるので日の長い時期にチャレンジしてみたいポイント。

【レンズ】180mm

【アクセス】野沢駅を出て線路沿いを上野尻方面に進む。突き当たった道路を左折する。400mほど進んだ所の信号のある交差点を右折。道なりに進むと国道49号に出るので新潟方面へ。約30分ほど進むと視界が開けたあたりに左に小道があるのでその先がポイント。車なら磐越道西会津ICより国道49号を新潟方面へ7分程度。

【国土地理院1/25,000地形図】野沢

【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

西日を受け西下するEF65PF貨物を撮る
20170915220358-2e58e22095033b59a3c4bb5a5eadb017489fd6db.jpg

2017.8.27
木内俊嗣(奈良県)

【ガイド】神戸の市街地で4線区間を行く下り列車を撮影する。直線が続く区間だが奥に甲南山手駅があり線形が大きく膨らんでいるので長編成の列車では後部がカーブに乗った変化のある写真になる。午後遅い時間から光線状態がよくなってくる。

【レンズ】 135mm

【アクセス】甲南山手駅を下車し左へ進む。すぐにある地下道を右手に迂回し線路沿いの道路に戻って神戸方に行くと前方に歩行者専用の跨線橋がありその手前周辺が撮影地となる。駅から徒歩約10分で到着する。車なら阪神高速3号神戸線芦屋出口より、国道43号深江神大前交差点経由で約10分。なお周辺道路が狭いので駐車は不可。有料駐車場などへ。

【国土地理院1/25,000地形図】 西宮

【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

日本海にバックに走るE653系 特急「しらゆき」

20170915215633-d1fcc76617bc865869c4dd618ffe39814256a8bf.jpg

2017.9.3
伊藤 洋(長野県)

【ガイド】姉崎〜鯨波間は海と絡めた有名撮影ポイントが点在するが作例は国道にかかる橋梁、胞姫(よなひめ)橋の歩道橋から手軽に俯瞰撮影が出来るポイント。橋の西側には駐車スペースもあり車でのアクセスも容易。 午前中が順光となる。

【レンズ】35mm

【アクセス】笠島駅から線路に沿って米山方面へ山道を約1.7km進み国道の交差点(上輪新田)に出たら右折し約500mほど進んだ橋上。北陸自動車道 米山ICから約3km。

【国土地理院1/25,000地形図】姉崎

【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

信越本線115系、145Mを夕日の順光で
20170915214825-40e0a2fca53cb2a253f954eb6174a852587d2057.jpg

2017.9.1
塚本和弘(埼玉県)

【ガイド】撮影機会の少なくなった信越本線の115系、145Mを夕日の順光で撮影出来るポイント。歩行者用の第1一本木踏切からの撮影。10月前半くらいまで夕日を浴びる115系を撮影出来るだろう。背景も人工物が少なく、見通しの良いストレートで、望遠、広角まで好みで選択できる。踏切のため幅が狭く、譲り合って撮影してほしい。通行の妨げにならないよう三脚の使用は控えて欲しい。

【レンズ】140mm

【アクセス】 安中駅から線路に並行した県道を磯部駅方面へ。2kmくらい行くとプロパンガス店があり、その先の砂利道を線路方向へ折れる。安中駅から約30分くらい。道路から踏切が見える。車なら関越自動車道高崎ICから16km約30分。安中駅から線路と並行する道を磯部方面へ進み、下磯部交差点を線路方向に左折。踏切を渡り最初の交差点を左折。突き当りを左折するとポイントです。車は農作業の邪魔にならないよう十分配慮して欲しい。私有地は駐車厳禁。

【国土地理院1/25,000地形図】富岡

【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.