鉄道ホビダス
  • TOP
  • お立ち台通信2―鉄道写真撮影地ガイド データベース

八幡運河を渡る貨物列車を撮る
20170323144604-8460ba8000bbc84cbc68b0f50a155ec4d1918c03.jpg

2017.2.12
名尾 優(千葉県)

【ガイド】ここは、八幡運河に掛かる短い鉄橋を渡る列車を、午後から夕方にかけて公道の歩道から手軽に撮影することができる。下り列車線用のポイントではあるが、正午過ぎまでは直近の踏切を渡って反対アングルからも順光で撮影できるので、朝から夕方まで好きな時間に立ち寄れるのも便利だ。

【レンズ】50mm

【アクセス】八幡宿駅西口から国道16に出てパチンコ店のちょうど向かい側が、ポイントの直近にある「小野田入口踏切」(5km413m)で、歩行者専用だ。車だと、国道16号を利用して木更津方向に進むと、村田川を渡って間もなく、京葉臨海鉄道が右側から国道に沿ってくる。その付近の八幡運河の所がポイントだが、国道に駐車スペースがないので、手前から踏切を渡って、線路の海側の道に出るようにするといい。

【国土地理院1/25,000地形図】五井

【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

踏切のアウトカーブから狙う夕刻のED76牽引貨物
20170317142202-8660c3f2fc58527907c9b38122e43ac3fd04fd3a.jpg

243-0037
赤松謙一(神奈川県)

【ガイド】日の長い時期限定となるが、鹿児島発の夕刻のED76牽引2080レを狙える。アウトカーブとストレートの組合せ区間であるが、編成後ろの方は切れる。至近の頭上を自動車道が横切っており、線路に影が落ちる可能性があるため日の方向をよく確認して挑む必要がある。踏切近くで安全柵の外からとなるが線路に近づきすぎないよう気をつけたい。午後が順光。

【レンズ】240mm

【アクセス】伊集院駅を出て薩摩松元方面にある跨線橋を渡って県道24号へ出る。鹿児島方面へと進み自動車道をくぐる手前の踏切を渡った先。徒歩40分。車なら西回り九州自動車道伊集院ICから10分ほど。

【国土地理院1/25,000地形図】伊集院

【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

緩い曲線を駆け抜けるDD51重連の石油返空列車
20170316140135-baac3d54018310163398eefcb168e61af444c1f7.jpg

2017.3.10
木内俊嗣(奈良県)

【ガイド】駅から近い場所でカーブを駆ける下り列車をイン側から狙う。木曽川を越えてきた列車が下り勾配を快走してきた列車が次に控える長良・揖斐川橋梁に向け力行を始めるので迫力のあるシーンを目の当たりにできる。コンテナ貨物以外の列車は、石油貨物列車や特急「南紀」や快速「みえ」など短編成の列車がほとんどのため編成をきれいに収められる。貨物列車に充当される愛知区のDD51は近い将来DF200に置換えられるので今のうちに記録しておきたい。終日逆光になってしまうが昼過ぎ頃から先頭に光が回るようになる。

【レンズ】135mm

【アクセス】長島駅を北側に出て右方向へ。数分進むと「間々踏切」がありその上り線側が撮影ポイントとなる。車の場合は踏切南側にある時間貸し駐車場が利用できる。東名阪自動車道長島ICより約5分

【国土地理院1/25,000地形図】弥富

【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

空気が澄んだ日は戸隠連峰最高峰、高妻山も美しい山容を現す
20170310124725-0bcdcff61310e9af58739ca04409fec5cb6ca295.jpg

2017.2.25
伊藤 洋(長野県)

【ガイド】雨飾山をバックに頸城平野の水田地帯を走る列車を捉える大糸線の有名撮影地の一つ。踏切付近が撮影地となるため列車接近も分かりやすい。2月1日より同線区を走るキハ120系は「がんばろう糸魚川」のヘッドマークを掲出して走行している。

【レンズ】122mm

【アクセス】頸城大野駅を出て姫川方向へ線路沿いに農道を600mほど進んだ付近。車なら北陸自動車道 糸魚川ICから約4km

【国土地理院1/25,000地形図】糸魚川

【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

近鉄の観光特急〈青の交響曲〉を撮る
20170309153021-5245f12b517a35860af87eb7c0017165cecec3a2.jpg

2017.1.3
木内俊嗣(奈良県)

【ガイド】昨秋より運転が開始された下りの「青の交響曲」。大阪と奈良県境にそびえる二上山をバックにゆるいカーブを駆け抜けてくるシーンを線路横を通る道から捉える。このあたりは軌道敷が広く列車に対し角度が取れ、4輌輌編成までならきれいに収めることができる。午前中が順光となる。

【レンズ】80mm

【アクセス】尺土駅を南側に出てすぐの道路を右へ、線路に沿って進む。右手の踏切手前を左手方向に進んだ周辺が撮影ポイント。徒歩約10分。なお、周辺に駐車スペースはない。

【国土地理院1/25,000地形図】大和高田

【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.