鉄道ホビダス
  • TOP
  • わが国鉄時代2

山間の駅

20181106124241-92c61086e24fc513efa336da5b1cc6481d6e60fe.jpg

静かな山間駅から停車していたC58牽引の貨物列車が発車、中国山地に深く分け入る。立ち上る煙は一時辺りを曇らすが、しばらくしてまた元の静けさに戻って来た。 '64.3.7 芸備線 備後落合 P:中島正樹

20180920120627-44c8867a79933e38b5083037d7c8f03dbac2d438.jpg国鉄時代vol.55 好評発売中!

20181106123958-ac75a1f484139fe58395b45e47bbff7a3e50055c.jpg

善光寺平を走り抜けた下り急行「白山」は豊野駅を過ぎると妙高高原への勾配区間に差しかり、D51重連はブラスト高く駆け上がる。この築堤からは、晴れていれば志賀の山々を望む美しい風景が広がる。 '65.3.6 信越本線 豊野−牟礼 P:中島正樹

20181106120809-d88679ad87e91caba8ec8639f29771e7e870585d.jpg

足尾線で人気のC12重連は神土〜足尾間で多く運転され、神土〜草木間は神土駅近く、美しい渓谷の撮影に適したロケーションが点在、私は好んで出かけたものである。ファンには一度も出会うことはなかった。 '69.10.31 足尾線 神土−草木 P:藤村文雄


カメラ散歩

20181106120430-7e7972586256ca357fd1ce6674079ad8fdba531e.jpg

学生時代にカメラ散歩していた時の1コマです。落ち着いていた時代の大阪駅が大好きでした。DD51の若番も頻繁に出会いました。 '82.2.17 梅田貨物駅南方 P:綿崎真澄

三重連通過

20181026120855-5b8d3a1d7e782844335600eb88f43bdde2092f94.jpg

伯備線2492列車のお別れ運転、喧騒の布原を避けて一駅手前で狙った。絶気状態の通過だが、3輌のD51が地響きと共に通り過ぎる様は圧巻だったことを憶えている。 '72.3.12 伯備線 備中神代 P:清原正明

「にちりん」快走

20181026115236-41c111dd6b239028ef20375c51d77cc2cb8945d6.jpg

風光明媚な徳浦トンネル直前を走るボンネットにちりん。津久見側の徳浦信号場は2017年9月の大水害の復旧にあたり廃止となり、現在駅間は臼杵〜津久見となっている。 '82.4 日豊本線 臼杵〜徳浦(信) P:藤田高士

大阪駅のC57

20181026112013-98ab545d6315beb36d6319343d9aac9d888563f4.jpg

福知山線経由の夜行急行「だいせん52号」を牽くために、福知山のC57 41が738レの後部に連結され回送で大阪駅にやってきました。最後尾の郵便車では確認しながら郵便物が降ろされていました。 '70.10.9 東海道本線 大阪 P:端山龍児

模型の世界

20181026113700-f1bad47f731ede3b6d7efa13d354bb0ef4ee1f55.jpg

模型のような編成 西長岡駅から信越本線へ延びている来迎寺線には混合列車が走っていた。時代がかった木造駅舎を背景に発車を待つED211の混合列車は模型にしたくなるような情景だった。 '64.2.21 越後交通来迎寺線 西長岡 P:中島正樹

複々線区間

20181026130514-5bfafae1261d0c56e257c7c91f6b60c4c48039da.jpg

中間駅から線路伝いに筑前垣生方面へ進むと香月線の分かれる地点に出た。ここで本線の列車を撮影、C55牽引の列車だったが車体には労働争議の落書き跡が...。 '69.10.30 筑豊本線 中間−筑前垣生 P:中島正樹

分水嶺へ

20181026120454-bc6869382a703ee954a8f3cadfedc298193ebafe.jpg

貨765レ〜単766レは川渡駅から標高338mの分水嶺の駅、堺田まで貨車を引っ張り上げ単機で戻るという不思議なスジ。前年秋に温暖な南紀筋からやってきた231号機にとっては凍える冬であったに違いない。宮城・山形の県境付近、ラスト500mの奮闘ぶり。 '73.1.8 陸羽東線 中山平−堺田 P:新井宏明

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.