鉄道ホビダス
  • TOP
  • わが国鉄時代2

点検中

20180118125537-3d7b4a9382d9d1c6e54c12e06eac4e8549913a6e.jpg

駅でEF60・EH10を撮影。その後機関区を訪ね、C50 96が点検を受けているところを撮影させてもらいました。 '68.1 東海道本線 豊橋機関区 P:原 一

20171221155327-056ace999ddf26d4990daba317c627d4df9da231.jpg
第69回 日本カレンダー展
金賞・経済産業省 商務情報政策局長賞 受賞

岡多線の70系

20180118125206-60fe9ed88bb836a22e1042101cc0573ac0ac7e08.jpg

撮影から足掛け40年、愛知環状鉄道になってから1月末で30年。今走っている車輌は70系から数えて五代目となりました。 '78.8.18 岡多線 中岡崎−北岡崎 P:牧 光一

夕闇迫る中を

20180116120938-b92c598fecefd0f18d3239723e0debde438ae292.jpg

夕方の三次行列車には備後落合から回送扱いの後部補機が付いた。備後庄原を出ると備後三日市に向けて緩い勾配なので補機も力行している。 '71.2 芸備線 備後庄原付近 P:清原正明

静狩の大カーブ

20180116120533-78d5a7ca4eb1f097577a379380cff69a20f4bff1.jpg

D52時代には行けなかったが一度は訪れてみたかった静狩の大カ--ブにやってきた。思った以上に壮大なカ--ブで、DD51牽引のコンテナ専用貨物列車は長大編成で迫力があり圧倒された。 '75.8.14 室蘭本線 静狩−小幌 P:内田博行

鳥居峠

20180112122400-7c31c753cbff4330656ae5a14e6a4f1af152a564.jpg

869レは木曽福島から前補機が連結され勾配を登りながら鳥居峠に挑みます。沿線は7月10日の電化を前に架線が張られていました。 '73.3.27 中央西線/木曽福島−原野 P:石地康司

南国のC56

20180112123411-465b9a1656b47c3777f77643c03af4eebb6fb65d.jpg

九州では南部のC56のうち最後まで残っていたのが山野線で、肥薩線栗野と薩摩大口を結ぶローカル線だった。貨物列車は1往復。この日は太陽国体のお召機91号機の牽引だった。 '73.2.18 肥薩線 栗野 P:織田寧人

クモハ40

20180112122800-fe6a0385a71fd5f2bf7875b0c0557dbb78ae91ce.jpg

朝夕の立川〜青梅間の増結用として運用されていたクモハ40。青梅以遠で撮影できないのが残念でなりませんでした。 '77.10.2 青梅線 青梅 P:稲毛信夫

0系新幹線

20180111115218-c7f9619e11951ca4db253b370f6ad9d59e89d307.jpg

1983年夏、滋賀県の愛知川を渡る0系新幹線。開業以来、窓の大小などのバリエーションはあったもののこの顔が唯一の「シンカンセン」。私の記録は数少なく、今となっては悔いが残る。  '83.7.4 東海道新幹線 米原−京都 P:森田 宏

「ていね」疾走

20180110111051-4044b10a290d3867c195bb8900c28357be26d2e9.jpg

初めて上目名に降り立ち、スノーシェッドを通ると、150キロポスト付近の大きなカーブに達しました。まだ、その先に151キロポスト付近の築堤を望む有名撮影場所は知りませんでした。 '68.4.30 函館本線 上目名ー目名 P:中川弘一

20180109112626-c32a8cbd0525448f16ac14cebcdc83b989772cea.jpg

品川駅を発車した京浜急行のデハ230が左折して東海道線を跨ぐ。その先旧東海道を斜めに渡り一見路面電車のように見えるこの風景、遮断機は付いたが今もほとんど変っていない。 '58.12 京浜急行電鉄 品川−北品川 P:中島正樹

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.