鉄道ホビダス
  • TOP
  • RMニュース
玉木裕一(埼玉県)
20191114192859-a87463bc4f1d5a2ba560747cbabadd5d4e6f616d.jpg 帰宅ラッシュ時の大宮からも離れ青森へ旅立つ。三鷹時代の機器更新車が青森へは、ミツB31編成以来となる。
'19.11.12 高崎線 大宮

 11月12日、三鷹車両センター所属のE231系 ミツB33編成が転用改造による入場のため三鷹→東大宮操→青森改造センターへ向けて配給輸送された。三鷹→東大宮操までは自走・東大宮操からは、EF81 140号機で牽引。同編成は、11月11日の41Bを以て運用離脱していた。またこのB33編成は、三鷹時代にて機器更新済みのもので、機器更新車が青森改造センターへ向かったのは、2018年(平成30)3月に入場したミツB31編成以来となる。

武田雄太(北海道)
20191114192626-408e3e8c628e93f68a08d709ff2c25ac5aab646b.jpg 街巡りを終え、折り返し回送の準備に入る501号。
'19.11.10 函館市企業局交通部 函館駅前

 函館市企業局交通部は、10月26日~11月10日の土・日曜に501号車「AMUSEMENT TRAM」を使用した「函館スイーツ電車」を運行した。谷地頭コース(10月26日、11月3日と9日)、湯の川コース(10月27日、11月2日と10日)が設定され、参加者は函館駅前を起終点に往復2時間程の函館銘菓を味わいながらの電車旅と行先での街歩きを楽しんだ。

鶴井雅人(大阪府)
20191114192303-3910fbd71274568e9692eadb24128eef15cf4278.jpg EF66-125に牽かれ、名所山崎をゆくEF200-2とシキ800。
'19.11.12 東海道本線 島本~山崎

 11月12日、今春、運用から離脱引退したEF200-2と先日最後の仕業を終えたシキ800が11月16日からの京都鉄道博物館での特別展示に供されるのに伴い、吹田貨物ターミナルから京都貨物駅まで回送された。
牽引機は岡山~吹田貨物ターミナルまで特大貨物の返却回送を務めていた吹田機関区のEF66-125が引き続き務めた。

大谷真弘(静岡県)
20191114191716-8bff1ef6029c857ac23a8809879790967caa9a37.jpg 東海道本線を稲沢まで下る。
'19.11.12 東海道本線 菊川〜掛川

 11月11〜12日に盛岡貨物ターミナル〜笠寺(稲沢)まで運転された〈トヨタ ロングパス エクスブレス〉の、新鶴見信号場〜笠寺(稲沢)間(2053レ)の牽引に、新鶴見機関区初の新塗装となったEF210-111が充当された。余談だが、盛岡貨物(タ)〜新鶴見(信)間(4054レ)は仙台総合鉄道部のEH500-35が牽引した。

小原正裕(兵庫県)
20191114191323-a661a63998baf2a9e7a4c084ef6ea26321e68439.jpg 鋼製のステップのまま残る1501F。
'19.11.10 神戸電鉄公園都市線 ウッディタウン中央

 神戸電鉄の1500系1501Fが現在もほぼ原形のまま活躍している。1500系は1991年に1000系列の最終装備車として3連2編成が登場、同年に横山ーフラワータウン間で部分開業した公園都市線ではワンマン運転が行われるため、当初よりワンマン仕様で登場した。2000年代に入ってから、1000系列は側扉の鋼製のステップが老朽化してきたため、順次ステンレス製のものに交換が進んだが、現在1000系列では1501Fのみが鋼製のステップのまま残り、先頭車前面の表示幕装置の英文字化、転落防止用外幌の設置などを除けばほとんど原形に近い。1500系の台車はゴムばねを採用し、軸箱支持は軸梁式で空気ばね台車ではない珍しい台車である。1501Fは側扉のステップの交換は今後行われる可能性が高いが、車齢も若いため今後の活躍も期待される。


掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2019年11月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.