鉄道ホビダス
  • TOP
  • 編集長敬白

20160525121233-a70e6225797a80f81b798ae115f99a8d0969600a.jpg
▲ブルーリボン賞に選ばれた阪神電気鉄道5700系。'15.6.12 尼崎車庫 P:高間恒雄
クリックするとポップアップします。

昨日、鉄道友の会から2016年ブルーリボン賞とローレル賞の発表があり、ブルーリボン賞(最優秀車輌)に阪神電気鉄道5700系、ローレル賞(優秀車輌)に東日本旅客鉄道HB-E210系、および、四日市あすなろう鉄道新260系が選ばれました。あらためてご紹介すると、ブルーリボン賞は鉄道友の会(会長 須田 寬、会員約3,100 名)が毎年1 回、前年中に営業運転に就いた新車および新車と見なせる車輌(改造車等)のなかから、会員の投票結果をもとにして選考委員会(鉄道車輌に精通する鉄道友の会会員9名)が優秀と認めた車輌に与えられるもので、今年は14形式がノミネートされていました。
ブルーリボン賞に選ばれた阪神電気鉄道5700系は、最新技術を導入して、標準化の流れに沿いつつ、旅客サービス向上による「人へのやさしさ」と環境負荷物質の低減による「地球へのやさしさ」の追求をコンセプトに、各駅停車用車輌に特化した性能としていることが選定理由として挙げられています。

20160525121504-9e2ffcba4b22d602d43a747bc89abe3f77f86341.jpg
▲ローレル賞を受賞した東日本旅客鉄道HB-E210系。P:東日本旅客鉄道
クリックするとポップアップします。

一方、ローレル賞に選定された東日本旅客鉄道HB-E210系は、ディーゼルハイブリッドシステム、3扉車の2輌編成、ステンレス車体などにより、環境性能向上、旅客サービス向上、メンテナンスコスト低減などを具現化し、今後の地方都市近郊の鉄道輸送に大きく貢献する優れた車輌であることが評価されました。

20160525121533-e14b4c8a01bd3e2260c1c31bde5a0c19f1c0f4f6.jpg
▲ローレル賞を受賞した四日市あすなろう鉄道新260系。P:鉄道友の会
クリックするとポップアップします。

もうひとつのローレル賞受賞車輌は異色のナローゲージの新車、四日市あすなろう鉄道新260系。762mm軌間の鉄道車輌という厳しい条件を克服して、当節の車輌として必要にして十分な内容を具えていることから、栄えあるローレル賞を受賞しました。


今回でブルーリボン賞は第59回、ローレル賞は第56回となります。ブルーリボン賞は1958(昭和33)年の小田急3000系(SE車)以来59回目、ローレル賞は1961(昭和36)年の京阪神急行電鉄(1973年から阪急)2000系・2300系以来56回目となりますが、前者では名鉄7000系(1962年)、国鉄581系(1968年)、西武5000系(1970年)、後者では京王5000系(1964年)、営団6000系(1972年)、国鉄24系25形(1975年)等々、まさに歴史的名車が名を連ねており、その歴史の深さが知れます。

※明日、明後日は不在のため休載させていただきます。

20160520145701-beeb8b579c3ef81f9978cb3b112c1956d7b8dcd0.jpg

20160510130947-c796b0f7cf041832f2592a01c9f62929361de1cf.jpg

20160322124628-129d57da1e9f5921031fb5e041a7a0f120843579.jpg

20160411195235-4d1d42b37f1bb46cf57b6a5f3d9d5a243b6ce5fc.jpg

20150603134641-07e5f8358df8eaf602b9261fe035b9c3c2d5d661.jpg

2016年5月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
「編集長敬白」が携帯電話でもご覧になれます。下記アドレスもしくはQRコードを読み取ってアクセスしてください。
http://rail.hobidas.com/blog/
natori/m/

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.