鉄道ホビダス
  • TOP
  • 台車近影

912形と935形

912-12A.jpg
東京第一運転所の公開時に展示された912-12。当時の「東一運」は品川駅の東側にあった。 1987.10 P:高橋一嘉

912-12B.jpg 国鉄DD13形はご存知の通り、国鉄の分割民営化までに全車除籍されましたが、その改造車である912形は新幹線用の事業用車という特異性からかJRに承継され、比較的永く在籍していたのはご存知の通りです。
 写真は東京第一運転所にいた912-12。DD13 44からの改造です。44号機は3次車ですので、キャブ屋根の低いグループです。DD13ですと5次車までは台車はイコライザ−式のDT105を履いていますが、912形では標準軌改機時にウィングバネのDT8000に履き替えています。
銀色に輝く「汽車会社 1959 No.2828」の銘板。 1987.10 P:高橋一嘉
 
935-20.jpg
同じく東京第一運転所にいた935-20。こちらはワキ1000形からの改造車であった。 1987.10 P:高橋一嘉 

RML216bn.jpg

RML215bn.jpg

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.