鉄道ホビダス
  • TOP
  • RM今日の一枚2011~

2019年01月18日

名古屋鉄道 名古屋本線 富士松―豊明

20190118203220-821357e26a7b5372186ab13aaa3087cd5202f918.jpg

日没前のきらめき。

'19.1.14撮影 丸山賢一(愛知県)

関東鉄道 竜ヶ崎線 佐貫―入地

20190118203016-c30d7a39b88a39eddc905581672fde534064a97d.jpg

冬晴れのもと、りゅうてつの古参が、ローカル線ならではの第4種踏切を行く。

'19.1.17撮影 小林優音(茨城県)

大井川鐵道 大井川本線 抜里―川根温泉笹間渡

20190118202724-aabef9b0d01ae744614f2661707f4103dda44015.jpg

がんばれ受験生! 〈SLかわね路号〉に特製ヘッドマークを取り付け、〈合格祈願号〉として運行中。

'19.1.15撮影 鈴木龍一(神奈川県)

奈良線 稲荷―JR藤森

20190118202610-bbec2a28b65bbd247615cec09dad487972aaf28d.jpg

京都の日常。

'19.1.15撮影 菅原智之(千葉県)

東海道本線 茅ヶ崎―平塚

20190118202018-f601dab3726376c0a70dca388daf6d5d2ff705f5.jpg

雲一つない湘南の街を、15連の185系が快走する姿は圧巻でした。

'19.1.17撮影 佐藤晴耶(東京都)

上越線 土合―土樽

20190118201854-ec9df45c6db61c59afbd2f66a6a9f342d95117eb.jpg

ローズピンクの車体が、雪景色によく似合います。

'19.1.17撮影 薄田佳隆(新潟県)

高崎線 北本―鴻巣

20190118201730-becda4455e573d98f5fe09b073d1c4ef001b2193.jpg

黄金色に染まる「プロト」。

'19.1.17撮影 長島信幸(埼玉県)

秩父鉄道 上長瀞―親鼻

20190118201541-49d8584ff023d2ea598c29a6528a728a6cf8ade5.jpg

働き続けて60年以上。日入り果てた後もなお、"老兵"の勤めは続きます。

'19.1.13撮影 三田村裕(神奈川県)

近畿日本鉄道 名古屋線 蟹江―冨吉

20190118201345-59f3e658136eceeeb848b006791ab9c8c620c436.jpg

冬晴れの夕暮れ時。正統近鉄特急らしく、折り畳みの貫通路と折戸式の乗降扉を輝かせ、「スナック」は今日も走ります。

'19.1.13撮影 山中大輔(愛知県)

秋田内陸縦貫鉄道 阿仁前田―前田南

20190118201205-0d2c66b51ad63450680d08f27f079df9a179e3ff.jpg

氷点下13℃の朝。太陽が昇り、幻想的な世界が広がりました。

'19.1.14撮影 菅原 修(秋田県)

加古川線 厄神―市場

20190118200922-1d8fe6f2e74fdb1f79b03cf6a22b9417f01c94c6.jpg

静まる川面に。

'19.1.15撮影 今竹雅信(兵庫県)

台湾鉄路管理局 台東線 志學―吉安

20190118200715-98ac21aae1cd8bc8cce379de5dbdd645ace9dd12.jpg

南海電鐵彩繪車來訪花東!

'19.1.17撮影 周 敬浩(台湾在住)

羽越本線 越後寒川―勝木

20190118200440-ea3d94e8490ae2bc896cbfc2ff4eb032d7d3cad1.jpg

波の音と共に走り去る、特急〈いなほ〉。

'19.1.17撮影 鷲澤拓弥(新潟県)

真岡鐵道 七井―益子

20190118194954-60849cd58f97309e8401860675ab2a691de11e83.jpg

どんど焼きの、やぐらが準備される後ろを、SL列車が通過。大きいやぐらの高さは、小さなC11の長さと同じぐらいです。

'19.1.12撮影 呉浦良太(栃木県)

高松琴平電鉄 琴平線 滝宮―羽床

20190118194828-3fcf16e67367c502347e46ca9c9eea3ebd5e151d.jpg

気持ちいい青空の下、レトロな電車が走ってきました。

'19.1.13撮影 黒木沙夢羅(長崎県)

真岡鐵道 真岡―寺内

20190118194554-81a3c807d93186ad976b2998fb54e793190b43f6.jpg

冬枯れを背にかける。

'19.1.13撮影 梅澤泰介(埼玉県)

京成電鉄 江戸川―京成小岩

20190118194425-102e9d90500b631e47d027bafdb74fe0780f59ff.jpg

お顔を強調。

'19.1.13撮影 太田貴文(東京都)

阿里山森林鐵路 阿里山線 神木―二萬坪

20190118193828-852de4de5a0484fd534259ed8c59e6ce10d07c7f.jpg

配合林務局拍攝林相影片、特開難得一見的運木列車。

'19.1.10撮影 李 東懋(台湾在住)

只見線 入広瀬

20190118193642-f7f994426990cba0f85c4794f8814132dba0757f.jpg

幻想的な霧に包まれたホームに、列車が到着しました。

'19.1.12撮影 新井一仁(新潟県)

和歌山電鐵 貴志川線 貴志

20190118193509-a68192373dc1d547857de1248565260b3e88b231.jpg

貴志駅イルミネーション。屋根上の猫の目同様、目を細めながら楽しみました。

'19.1.13撮影 宮島昌之(石川県)

久大本線 庄内―湯平

20190118192910-2b7a72414262b9d0522b7d5eada88139b91bf60c.jpg

25‰「紅梅」区間を走る、特急〈ゆふ4号〉。

'19.1.16撮影 藤田高士(大分県)

【お知らせ】Rail Magazine 426号 1月21日発売

20190118205141-7c8313b3591dd29a3739cf1e3b2140ed71af596c.jpg
■特集:国鉄生まれの通勤形車輌
 今号では、日本国有鉄道の時代に製造された通勤形車輌を特集します。「国電」とも呼ばれた国鉄の通勤形車輌は20m車体・4扉構造ですが、これは旧型国電に分類される63系・73系で確立されたもので、カルダン駆動を採用して1957(昭和32)年に登場した新性能電車101系(登場当初は90系)、編入車も含めると3,503輌という国鉄最多製造輌数を誇った103系、そしてそれ以降の通勤形車輌にもこのスタイルは継承されていきます。
 現在では新型車輌への置き換えが進められており、奈良線の103系や武蔵野線の205系の去就が注目を集めていますが、本号ではそれら国鉄の通勤形車輌について、登場当時の写真などとともにそのあゆみを振り返ります。また、新連載「初代国鉄通勤形電車 73系のあゆみ」の第1回目、複々線化前の常磐線通勤形車輌のフォト・エッセイ、そして吹田総合車両所奈良支所の103系4連・205系1000番代4連・205系4連の車輌運用表を収録しています。

【写真募集のお知らせ】

Rail Magazineではただいま

○事業用列車(レール輸送や砕石輸送、建築限界測定など)

○東海道本線東京口の夜行列車(過去の写真歓迎)
 応募締切:2019年1月21日必着

に関する写真を募集中です。

・フィルムでご投稿される場合は、本誌奥付の応募要項をご参照ください。
・フィルムのスキャンデータおよびデジタルカメラで撮影された画像の場合は、こちらのページからのご応募も可能です。

鉄道グッズホビダス・マーケットで見る

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.