鉄道投稿情報局

「ドクター東海」静岡地区の検測を終えて所属区所へ帰区

JR東海 2022.01.15

大谷真弘(静岡県)

寒風が吹く中、検測を終えたキヤ95系DR2編成3連が東海道本線で帰区。

‘22.1.14 東海道本線 菊川~掛川

 2022年1月11~14日にかけて、JR東海名古屋車両区所属のキヤ95系DR2編成(ドクター東海)3連が、静岡地区の東海道本線上下線、身延線、御殿場線を検測。1月14日に、沼津から名古屋に向けて東海道本線で帰路についた。

【編集部追記】今回検測を行ったDR2編成は、1996年に登場したDR1編成とほぼ同様の仕様を持って2005年に増備されたもので、継目板監視装置の追加や処理精度の向上など、部分的にアップグレードされている。

関連記事
ドクター東海DR2編成が高山本線〜東海道本線を検測

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加