鉄道投稿情報局

ロクヨンの活躍が続く伯備線

JR貨物 2022.01.15

植松 繁(香川県)

フルコン貨物を力強く牽引して中国山地に挑むロクヨン1000番代。

‘22.1.10 伯備線 下石見信号所

 JR貨物愛知機関区所属のEF64 1000番代は、冬季には積雪があり、トラック輸送が困難な山岳路線で貨物列車の牽引にあたっている。そのうちの1つである伯備線では、2022年1月10日、どの便もコンテナを満載して運行されていた。既報の通り中央西線ではEH200の試験運用が始まり、同機の今後の去就が注目される。

【編集部追記】今回運行された1036号機は長らく高崎機関区に所属していたが、2010年に愛知機関区に転属(JR貨物のEF64は、現在全機愛知所属である)。2019年にはそれまでの大宮更新色から国鉄色に戻されている。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加