鉄道投稿情報局

えちごトキめき鉄道へ、413系+クハ455形が甲種輸送

JR西日本JR貨物その他私鉄 2021.04.09

宮島昌之(石川県)

銀色のEF510-510に牽かれる413系+クハ455形。

‘21.4.9  IRいしかわ鉄道 津幡~倶利伽羅

先頭部の連結器が密着自動連結器に換装されているクハ412-6。

‘21.4.9 北陸本線 松任

 えちごトキめき鉄道がJR西日本から購入して導入することを発表している、元413系B06編成とクハ455-701(計4両)。国鉄急行色に塗り替えられた上で、2021年4月9日に金沢総合車両所松任本所を出場、松任~直江津間で甲種輸送された。
 牽引機はJR貨物富山機関区のEF510-510(銀)で、連結順はEF510-510+クモハ413-6+モハ412-6+クハ455-701+クハ412-6の順であった。クハ455形が編成中間に連結された形になっているが、観光列車に使用する3両編成の部分をもう組成した状態とし、これに「直江津D51レールパーク」に展示するクハ412-6をぶら下げた編成と見ることができる。
 側面の行先表示器には「直江津」、窓にはかつての急行「越後」や「松任→金沢→糸魚川→直江津、えちごトキめき鉄道の新しい仲間413系デビュー」と記されたサボが飾られるなど、粋な演出も見られた。

🔶えちごトキめき鉄道で413系観光列車が走る!
🔶4月29日「直江津D51レールパーク」オープン!

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加