鉄道投稿情報局

12系を使用した通称「米原訓練」列車を運転

JR西日本 2022.01.12

 服部ひろみ(京都府)

雨の中、DD51 1192に牽かれ12系が米原へ向かう。

‘22.1.11 東海道本線 山崎~長岡京

 2022年1月11日、米原方面へのハンドル訓練列車、通称「米原訓練」が実施された。牽引は、網干総合車両所宮原支所所属のDD51  1192 が担当した。

 米原訓練は通常はチキ車を使用して行われていたが、今回は12系5両が使用された。2021年5月の「SL北びわこ号」運行終了発表後、琵琶湖線での12系の本線走行は、2021年9月30日に行われたD51 200の本線試運転以来となった。

編集部追記】運転経路は、宮原(操)~大阪~京都~米原(操)の往復というものだった。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加