鉄道投稿情報局

東海道本線・藤枝付近でのロングレール取り卸し作業

JR東海 2022.01.12

福島鷺栖(神奈川県)

レール取り卸し地点にて停車中の「キヤ97 R101編成」。

‘22.1.8 東海道本線 藤枝〜六合

 2021年1月8日未明、東海道本線藤枝〜六合間でレールの取り卸し作業が行われた。輸送にはJR東海美濃太田車両区所属のロングレール輸送用のキヤ97形R101編成が充当され、150mレール6本が卸された。

編集部追記】キヤ97形は従来の機関車+長物車(貨車)によるレール輸送の合理化のため、気動車による固定編成とした車両。定尺レール輸送用(2両編成)とロングレール輸送用(13両編成)が存在し、特にロングレール用は運転台位置を高くしてその下部からレールを前後方向に抜いて取り卸しできる特殊な構造となっている。JR東海が最初に導入したが、同形車をJR東日本でも導入している(キヤE195系)。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加