鉄道投稿情報局

【写真追加アリ】EH200-17が、再度稲沢へ…!

JR貨物 2022.01.11

大谷真弘(静岡県)

5091列車の機関車次位に無動力でEH200-17が連結されている。

22.1.10 東海道本線 菊川~掛川

愛知機関区に到着・留置されたEH200₋17。

‘22.1.10 愛知機関区 P:東野 誠

 2022年1月10日、高崎機関区所属のEH200-17「ブルーサンダー」が新鶴見信号場~稲沢まで無動力回送された、吹田機関区所属のEF210-309牽引の5091列車機関車次位に連結されていた。

編集部追記】EH200形は、現在EF64形重連で運転されている中央西線石油輸送列車の置き換えの試験的運用のため送り込まれたと思われる。前回も同じく17号機が2021年12月8日に稲沢に送り込まれ、中央西線で数回、営業運転での試験的運用を行った(その後12月18日に返却されていた)。以来2回目の送り込みとなる。3月のダイヤ改正時には、EH200形が所定運用されることになるのか、注目される。

関連記事
EH200、ついに中央西線で運用!

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加