鉄道投稿情報局

相模鉄道21000系第2編成を甲種輸送

JR貨物大手私鉄 2021.07.29

大谷真弘(静岡県)

EF210-901に牽かれて21102編成が山陽・東海道線を上る。

’21.7.27 東海道本線 掛川~菊川

相鉄21000系(事実上、20000系の8連仕様)の2本目が落成。

‘21.7.27 東海道本線 蒲原~新蒲原 P:中井琢也

  日立製作所笠戸事業所で新製された相模鉄道21000系21102編成8両が、2021年7月26~28日(一部は、30日)にかけて、下松から厚木まで甲種輸送された。牽引機は、下松~相模貨物間が岡山機関区所属のEF210- 901、相模貨物~厚木間は、愛知機関区所属のDD200-13が担当した。

関連記事
🔶相模鉄道21000系を甲種輸送

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加