鉄道投稿情報局

【大阪メトロ】御堂筋線用21系原型車、残り3編成に

その他私鉄 2019.11.25
井上遼一(大阪府)

20191125180806-6f08b95bfee29ffa42531e8a8328e4c287e32f61.jpg
北大阪急行線を行く、残り3編成となった、御堂筋線用21系原型車。
‘19.11.20 北大阪急行電鉄 桃山台

 大阪メトロの新20系の御堂筋線用21系は、現在、車体リフレッシュ工事が順次進められており、未更新の原型車は、急速に姿を消しつつある。
 現在は、21601編成~21613編成と21615編成の14編成がリフレッシュ車となっており、また、21614編成については、11月16日に、緑木検車場において開催された、大阪メトロフェスティバル前日の「Osaka Metoro 部品等販売会」開催時において、リフレッシュ工事のため入場中である事が確認された。
 そのため、現在も残る21系原型車は、21616編成~21618編成の3編成となった。
なかでも、21616編成と21617編成については、大阪メトロ(大阪市交通局「大阪市営地下鉄」)では初めて車内案内表示機が設置された編成で、この2編成については、試験的な要素があってか、全扉上部に案内表示機が設置されている。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加