鉄道投稿情報局

【大阪メトロ】御堂筋線用10系が残り2編成に

その他私鉄 2019.07.29
井上遼一(大阪府)

20190729095639-f6bad2a8b59c6b6e6866b95f736a36855952914b.jpg
北大阪急行線を行く、残り2編成となった御堂筋線用10系。
‘19.7.10 北大阪急行電鉄 桃山台

 大阪メトロ御堂筋線用10系は大阪の地下鉄では初の冷房車。また、大阪の地下鉄では唯一のチョッパ制御車として長らく御堂筋線の主力車両として活躍を続けてきたが、1117編成~1126編成のVVVFインバータ制御化に伴なう10A系化や、相次ぐ30000系の増備に伴ない、順次廃車が進められてきた。
 7月17日には、大阪メトロでは唯一のゾロメナンバー車1111号車が含まれている1111編成が、御堂筋線の中百舌鳥検車場から四つ橋線の緑木検車場へ回送された。この編成は、そのまま廃車となった模様である。
 そのため、現在も残るチョッパ制御の10系は、1112編成・1113編成の2編成を残すのみとなった。なお、チョッパ制御の10系は、2019(令和元)年度中に1111編成を含めた2編成が廃車となる予定とのことで、その動向が注目されるところである。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加