鉄道投稿情報局

【東武】東上線開業100周年特別編成列車運転

大手私鉄 2014.05.01
加藤弘樹(神奈川県)
2014_05_01_katou_takahide001.jpg

2種類のリバイバルカラーでの10輌編成が実現。
‘14.5.1 東武鉄道東上線  東松山―高坂 P:加藤孝英

2014_05_01_katou_hiroki001.jpg
都心へ初入線となった81111Fセイジクリーム塗装。
‘14.5.1 東武鉄道東上線 下板橋 P:加藤弘樹
 5月1日をもって東武東上線が開業から100年迎えたことを記念し、特別編成列車が森林公園~池袋間で一往復運転された。編成は池袋方から81111F(セイジクリーム塗装)+8111F(ツートンカラー塗装)が充当された。81111Fはセイジクリーム塗装への変更後の池袋入線と8111Fとの組み合わせが初めてのこととなった。8111Fは往路が開業100周年ヘッドマーク、復路は急行サボが掲出された。池袋駅では記念セレモニーも挙行され、池袋駅長による出発式も行われた。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加