鉄道投稿情報局

DRCカラーの100系「スペーシア」と、定期運用を離れた350型を使用した贅沢な団臨を運転!

大手私鉄 2022.06.22

植松 繁(香川県)

北千住駅特急専用ホームで出発を待つDRCカラーリングの100系「スペーシア」。

ツアーを終え、北千住駅に到着した350型。

‘22.6.19 東武鉄道伊勢崎線 北千住(2点共)

 2022年6月19日,東武旅倶楽部主催で行われた「東武鉄道SL123号機復元記念!! 南栗橋3重連日帰りツアー」では、往路でDRCカラーリングの100系「スペーシア」、復路で定期運用から離れた350型が使用され、ツアー客をSL3重連が待つ東武鉄道南栗橋車両管区へと誘った。

 南栗橋駅から先の車両管区内収容線は、当然ながら普段は乗車できない区間。加えて洗滌線を通る粋な演出もあり、車内では歓声が沸いた。ツアー参加者には,記念品として「SL大樹」とC11 123ナンバープレートをモチーフにした懐中時計が配布された。

関連記事
迫力のSL「3重連」を動画で!東武のC11 123動態復元を記念したイベントを見る!

185系

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加