鉄道投稿情報局

DE10 1119、キハ47形の後藤総合車両所入出場をエスコート!

JR西日本 2022.06.22

宮島昌之(石川県)

検査を終えたキハ47 1029。DE10 1119の牽引で所属先へ返却された。

キハ47 1029は外装や足回り床下機器共に綺麗に塗り直されていた。

‘22.6.21  IRいしかわ鉄道 東金沢~森本(2点共)

貨物列車の先行で姿を見せたDE10 1119+キハ47 1011。キハ47 1011は後藤総合車両所へ入場した模様だ。

‘22.6.16 IRいしかわ鉄道 森本~東金沢(公道より撮影)

 金沢総合車両所富山支所所属で主に氷見線や城端線で活躍するキハ47 1029が後藤総合車両所での検査を終え、2022年6月19~21日にかけて金沢総合車両所富山支所所属のDE10 1119の牽引で、米子から小浜線経由で所属先へ配給輸送された。外装のほか足回りや床下機器も綺麗に再塗装されていたことから、キハ47 1029は全般検査を受けたと思われる。

 その一方で2022年6月16~18日にかけては、同所属のキハ47 1011が同じDE10 1119の牽引で所属先から小浜線経由で米子へ配給輸送されている。キハ47 1011は後藤総合車両所へ入場したと思われる。

 キハ47形は片運転台であることから、過去の事例では後藤総合車両所へ入場或いは所属先へ返却する際に、牽引機のDE10形の単機回送が伴うこともあるが、今回は入場と出場が同時期に重なったためか、DE10 1119の行き帰り共にキハ47形を輸送することとなったようだ。

185系

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加