鉄道投稿情報局

相模線用205系500番代、初の廃車配給輸送

JR東日本 2022.04.11

吉田克也(神奈川県)

区名札が「田」改め「尾」になったEF81 139に牽引され郡山へ回送される相模線用205系。

‘22.4.11 東海道本線(東海道貨物線) 大船~横浜羽沢

普段は通らない東北本線(宇都宮線)の 小山を通過する相模線用205系の配給列車。

‘22.4.11 東北本線 小山 P:玉木裕一 

‘22.4.11 東北本線 須賀川~安積永盛 P:厚海 陽

 今改正で完全に205系500番代から新型車両E131系500番代に置き換わった相模線だが、今回初めて廃車による配給輸送が行われた。運行区間は所属していた国府津車両センターから郡山総合車両センターまでで、牽引機は田端運転所改め尾久車両センター所属となったEF81 139であった。

 過去、廃車となった205系といえばジャカルタなどへ輸出されていたが、今回は特にそのようなアナウンスがされておらず、恐らく解体されるものと思われる。今回回送されたのはR3編成とR7編成の4両×2編成、計8両。同線で活躍していた205系は全部で13編成あり、残りの11編成についての動向が気になるところだ。

185系

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加