鉄道投稿情報局

京都市営地下鉄 烏丸線用の新型車両20系が近鉄線内で試運転

大手私鉄その他私鉄 2021.11.25

井上遼一(大阪府)

近鉄京都線の有名撮影地である、木津川橋梁を渡る京都市営地下鉄烏丸線用の新型車両20系。

‘21.10.13 近畿日本鉄道京都線 富野荘~新田辺

 2022年の春にデビュー予定の京都市営地下鉄烏丸線用の新型車両20系は、2021年7月に、製造先の近畿車輛から竹田車両基地へ搬入され、性能試験や夜間試運転等が行なわれてきたが、2021年10月からは日中の試運転が開始された。10月1~7日までは烏丸線の竹田~国際会館間の全線で試運転が行なわれ、10月12~14日までは、乗り入れ先の近鉄線内で日中試運転が行なわれた。午前中に竹田~宮津間を1往復、午後には竹田~近鉄奈良間を1往復し、近鉄線内での性能確認が行なわれた。

 なお、20系は2021年12月頃からは乗務員訓練が開始される予定で、今後も烏丸線内及び乗り入れ先の近鉄線内において、試運転が活発に行なわれると思われる。

関連記事
🔸京都市営地下鉄烏丸線 新型車両登場!

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加