鉄道投稿情報局

EF210-330、 デビュー!

JR貨物 2021.07.13

吉田克也(神奈川県)

ピカピカな姿でタンカー列車の先頭に立つEF210-320。

‘21.7.12 南武線(尻手短絡線) 新鶴見信号場~尻手

 新鶴見機関区に新製配置されたEF210-330が、2021年7月12日より運用を開始した。本機は7月2日に配属先の新鶴見機関区に到着しており、その後8日には通称「西湘試単」と呼ばれる試運転を行って本日のデビューに備えていた。

 当日まずは高崎線の倉賀野までコンテナ列車を牽引、折り返しは根岸までタキを牽引、更に折り返しで再びタンカー列車で宇都宮まで牽引と、軽く足慣らし程度での走行となった。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加