鉄道投稿情報局

近鉄が7月3日からダイヤを変更

大手私鉄 2021.07.05

松田信彦(大阪府)

日中の普通列車削減による救済処置として登場した区間急行。

’21.7.4 近畿日本鉄道南大阪線 古市~駒ヶ谷

 2021年7月3日に近鉄ではダイヤ変更が行われた。これは新型コロナウイルス感染症拡大に伴う利用減に対応したもので、多くの線区で減便が行われている。

 南大阪線では日中時間帯の古市~橿原神宮前間で運転されていた普通列車が削減され、普通列車しか停車しない駅では1時間あたり2本しか列車が来ないことになり、救済措置として大阪阿部野橋10~14時に発車する急行が区間急行に変更された。従来夜間に運転されていた橿原神宮前行の区間急行が、日中時間帯にも運転されるようになったことになる。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加