鉄道投稿情報局

「鶴見線開業90周年」記念HM掲出

JR東日本 2020.12.02

瀧井翔一(東京都)

かつて鶴見線を走っていた103系をイメージしたヘッドマークを掲出するナハT14編成

’20.12.1 鶴見線 鶴見小野

横ナハT16編成には、寝台特急北陸のヘッドマーク風に海芝浦駅付近を走る旧型車の内容となった。

‘20.12.1 鶴見線 鶴見小野

 JR鶴見線では、2020年10月28日に開業90周年を迎えたことを記念して、JR東日本鎌倉車両センター中原支所に在籍する205系1100番代のうち、ナハT14編成には103系をイメージしたヘッドマークを、ナハT16編成には寝台特急「北陸」風デザインをあしらったヘッドマークを、ナハT18編成には懐かしの寝台特急「はくつる」をイメージしたヘッドマークがそれぞれ掲出されている。
 なお、3本とも大川・海芝浦・扇町側の先頭車のみ掲出で、鶴見側先頭車には掲出されていない。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加