鉄道投稿情報局

【小田急】「江ノ島線開業90周年」の話題

大手私鉄 2019.10.04
瀧井翔一(東京都)

20191003214944-de760508a493d5a42ca022a62ce08cbe03fbbea1.jpg
通勤・通学客を乗せて一路小田原へ向かう8000形8255編成。
‘19.10.1 小田急電鉄小田原線 海老名

20191003215046-b3de29cc0d8810863996758ed4c9a5c6b1b0b641.jpg
車体は江ノ島線に因んだ内容で、90周年記念ロゴマークもドア上にある。但し2号車のみは、弱冷房車ステッカーの右側に掲出。
‘19.10.1 小田急電鉄小田原線 開成

 小田急電鉄江ノ島線が1929年4月1日の開業から2019年でちょうど90周年を迎え、2019年10月5日から12月1日までの期間に「江ノ島線開業90周年スタンプラリー」などのイベントを行う。
 その一環として、10月1日から12月1日まで、8000形8255編成が「江ノ島線開業90周年記念トレイン」仕様となった。車体には江ノ島線に因んだラッピングが施され、前面・側面には開業90周年のロゴマークを掲出している。
 10月1日の運行初日は喜多見検車区から出庫して成城学園前駅へ入線、向ヶ丘遊園駅まで回送した後、同駅6:59発の各駅停車小田原行きから営業運転に入った。同編成は車両運用の都合などの理由により、江ノ島線以外に小田原線成城学園前~小田原駅間や多摩線でも運用されることがある。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加