鉄道投稿情報局

【JR貨】EH500-19とHD300-4が大宮車両所同時入出場

JR貨物 2019.07.30
藤原匡秀(東京都)

20190730062742-58f8f428e902d68e652ce0c759855f4a6d4ee2bf.jpg
EF65 2068〔新〕に牽引されて大宮駅貨物13番線に入線するEH500-19。
‘19.7.29 東北本線 大宮駅貨物13番線(11番ホームにて)

20190730063001-597fa598cfbfe0fc087bcb66ab9382858eea4506.jpg
専用入換動車(OM-2)の推進で牽引機のEF65 2068に連結作業中のEH500-19とHD300-4。
‘19.7.29 東北本線 大宮駅貨物13番線(11番ホームにて)

20190730062822-da422a0a4ffd025a58de616b731224ed95c97c73.jpg
HD300-4が大宮駅貨物14番線に推進で入線、その奥に入場待機中のEH500-19。
‘19.7.29 東北本線 大宮駅貨物13番線(11番ホームにて)

 2019(令和元)年7月29日に仙台総合鉄道部所属のEH500-19が検査入場し、新鶴見機関区所属のHD300-4が全般検査を終えて、それぞれ大宮車両所を同時に入出場した。入場機は新鶴見(信)~府中本町~西浦和~大宮の経路で、出場機は大宮~東大宮(操)~大宮(操)~西浦和~府中本町~新鶴見(信)の経路で、両機とも全区間新鶴見機関区所属EF65 2068の牽引で輸送された。
 入場機のEH500-19は、第二全検に該当するため、全塗装が施工され出場時には「JRF」ロゴマークが消去される模様、出場機のHD300-4は、新製後初めての全般検査であるが、キャブ台両側面の「JRF」ロゴマークは消去されているので、全塗装を施工された模様である。なお、今年の同機関区所属のHD300形の同車両所の検査入場は、901号機(入場3月12日、出場5月20日)が行っている。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加