鉄道投稿情報局

【北陸】石川線で臨時列車「妖怪電車」運転

その他私鉄 2019.07.30
宮島昌之(石川県)

20190730061451-7ef4f53db1edc53d13ccc470978a02ac12fe29e1.jpg
夕刻に野町駅を発車した第3便の「妖怪電車」。運転助士席の種別看板が「回送」なのはご愛嬌。
‘19.7.28 北陸鉄道石川線 野町―西泉

 北陸鉄道石川線で7月28日に臨時列車「妖怪電車」が運転された。野町→鶴来間(片道のみ)計3便の運転で、車輌はモハ7701+クハ7711が使用されオリジナルヘッドマークも掲出。車内の窓は暗幕で覆いブラックライトが照らす暗い車内では、多数の妖怪が乗り込み、参加した親子連れらを怖がらせた。
 なお、終着の鶴来駅前の広場や白山市役所鶴来支所周辺では「鶴来の夏祭り」イベントが開催され、「妖怪屋敷」や様々なジャンルの大道芸とパフォーマンス、多くの屋台が並び賑わった。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加