鉄道投稿情報局

【小田急】3000形(初代)SE・SSE車が大野総合車両所へ

大手私鉄 2019.06.05
新多正樹(東京都)

20190614174943-bac43ca01615f293f0ce76b0c527229197ade0cc.jpg
約26年の時を経て、本線上を走るSE車。
‘19.5.27 小田急電鉄 小田原線 相武台前

 5月27日(運転上は26日の終車後)、海老名検車区で保存されていた3000形(初代)SE・SSE車3021×5が大野総合車両所へ入場のため、海老名~相模大野間で輸送された。これは、2021年春に開業予定のロマンスカーミュージアムでの展示に向けて整備などが行われるためのものとみられ、5輌編成のうち中間車2輌については解体される見込みである。輸送に際しては、線路閉鎖が行われて、1000形6輌編成(1253F)による牽引により行われた。

 なお、同編成が本線上を走行するのは、1993年3月以来、約26年ぶりのことで、その貴重な光景を一目見ようと、深夜ながら熱心なレイル・ファンが駆け付けた。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加