鉄道投稿情報局

【JR貨+南海】8300系の甲種輸送実施

JR貨物大手私鉄 2019.05.17
松田信彦(大阪府)

20190517203315-60948e995a83d12f87443f5aff35759e56e37e95.jpg
今年3月に全線開業した、おおさか東線を行く南海8300系の甲種輸送。
‘19.5.14 おおさか東線 城北公園通り P:井上遼一

20190517202900-a5a416dab0771f0356fefaceec12444924ba48e7.jpg
早朝の紀勢線を行く8300系。
‘19.5.15 紀勢本線 和歌山―紀和 P:松田信彦

 5月14日から15日にかけて、近畿車輛から南海電気鉄道8300系の4輌編成と2輌編成各1本の合計6輌が出場し、和歌山市まで甲種輸送された。運転区間は徳庵~吹田貨物ターミナル~天王寺~王寺~和歌山~和歌山市間であった。牽引機は、徳庵~吹田貨物ターミナル間は岡山機関区所属のDE10 1561が、吹田貨物ターミナル~和歌山市間は網干総合車両所宮原支所所属のDD51 1193が充当された。

 なお、8300系の編成は、和歌山市方から8361-8711+8410-8660-8610-8310であった。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加