鉄道投稿情報局

【JR貨】新南陽駅で鉄道貨物フェスティバル開催

JR貨物 2019.05.07
大下秀幸(山口県)

20190507224110-56e14df1e5f6b92f31cc216146da684f4f39b514.jpg
〈スーパーライナー〉のヘッドマークを掲げたEF210-154の運転台が公開された。
‘19.4.29 山陽本線 新南陽

 4月29日、JR貨物新南陽駅で「鉄道貨物フェスティバル」が開催された。同駅が初めて一般開放され、EF210-154の運転台が公開されたほか、コンテナの積卸を行う荷役作業の実演などが行われた。なお、EF210-154は〈スーパーライナー〉のヘッドマークを掲げ、コンテナを積載したコキ1輌を連結して展示された。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加