鉄道投稿情報局

【JR東】〈新宿さざなみ〉 E257系0番代で運転

JR東日本 2019.05.07
大森岳人(東京都)

20190507213001-e49ff8ec99ecda56b7d68be18a0bdad5d58f1158.jpg
総武緩行線から総武快速線へ転線する、E257系0番代〈新宿さざなみ1号〉。
‘19.4.27 総武本線 両国―錦糸町 P:大森岳人

20190507213106-b3673b67dfff36e212b5f0afc71cced880f7eece.jpg
臨時表示で総武快速線を駆ける武田菱。
‘19.4.27 総武本線 小岩 P:山本 剛

 4月27日、新宿始発の特急〈新宿さざなみ1・4号〉に、E257系0番代(あずさ塗装車・M-105編成9輌)が充当された。房総方面へのE257系0番代は千葉発着の〈あずさ〉や元旦の初日の出臨時列車などへの運行実績があるが、内房線への特急の充当は今回が初めてと思われる。編成は中央本線とは逆向きとなり、11号車が館山方面、貫通型先頭車3号車が新宿方であり、ヘッドマークは「臨時」、側面は「特急」の表示であった。

 特急〈さざなみ〉は並行する自動車道の整備が進んだことで、平日は東京~君津間の朝夕にE257系500番代で運行されるのみであり、館山までは入線せず、土休日運転の特急〈新宿さざなみ〉が季節列車として館山に向けて運行されている。E257系0番代は、2000番代への転用改造が進められており、今回が最初で最後の〈新宿さざなみ〉充当になる可能性がある。なお、E257系0番代による特急〈新宿さざなみ1・4号〉は、4月27日から5月6日の毎日、新宿~館山間で運行される予定となっている。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加