鉄道投稿情報局

【小田急】代々木八幡駅の橋上駅舎と新ホーム使用開始

大手私鉄 2019.03.19
堀 裕一(神奈川県)

20190321173257-900ba1bd4eeaf5b2ffc29e306c9acfd7146ba074.jpg
橋上駅舎になった代々木八幡駅。島式のホームにはホームドアも設置された。
‘19.3.16 小田急電鉄 小田原線 代々木八幡

 小田急電鉄では、島式ホームの新設と橋上駅舎化の工事完了に伴い、3月16日の始発から代々木八幡山駅の橋上駅舎と新ホームの供用を開始した。同駅は、これまで8輌編成対応の相対式ホームであったが、今回のダイヤ改正で新宿~代々木上原間の各駅停車が一部10輌編成化されるのに合わせて、10輌対応の島式ホームに変更されたほか、安全性向上のためホームドアも設置された。

 今後は、自由通路におけるエスカレーターと改札階から山手通りへの連絡通路、南北の自転車専用横断橋の設置などが進められ、いずれも2019年度中に完了する予定である。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加