鉄道投稿情報局

【JR東】山田線海線区間 試運転始まる

JR東日本 2018.08.22
鶴井雅人(岩手県)

20180822195152-238a17e11b9690edc867c05370e90da23fbb4b06.jpg

橋梁などの建築物の強度確認が行われた。
‘18.8.21 山田線 鵜住居―大槌

20180822195212-a042bec0e1487d514caab0a90a4bdcd6d2cf58fb.jpg

復興の槌音響くなか、関係者に見送られて走る試運転列車。
‘18.8.21 山田線 鵜住居―大槌

20180822195233-2e4576def86e5b59daff90a11d9ddafd720698ba.jpg

来年ラグビーワールドカップ開催予定の「釜石鵜住居復興スタジアム」を横目に走る試運転列車。
‘18.8.21 山田線 大槌―鵜住居

 2011(平成23)年3月11日の東日本大震災により、多大な被害を受けた山田線宮古~釜石間55.4kmの復旧工事の建築工事が7月18日までに終了したことを受け、8月21日より盛岡車両センター所属のDE10 1765を使用した建築物強度確認試験用の試運転が始まった。

 なお、同区間は2019(平成31)年3月23日より三陸鉄道に移管されることが決定されており、南北リアス線と統合してリアス線となる予定である。  

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加