鉄道投稿情報局

【JR西】227系A54・S32編成 川崎重工出場

JR西日本 2018.08.23
井上遼一(大阪府)

20180823123659-08487365d5d3f6b2aab5efa06f513335a34dd498.jpg
川崎重工を出場し、公式試運転を行なう227系A54編成+S32編成。
‘18.8.22 山陽本線 朝霧―明石(山陽電鉄大蔵谷駅より撮影)

 227系のA54編成(3輌編成)・S32編成(2輌編成)の計5輌が8月22日に川崎重工を出場し、下関方からA54+S32の編成組成で、川崎重工~兵庫~神戸貨物ターミナル間にて岡山機関区所属のDE10 1561の牽引で甲種輸送された。その後、神戸貨物ターミナル~網干~網干総合車両所宮原支所間で、試運転を兼ねて回送された。

 川崎重工で製造された227系は、従前であれば神戸貨物ターミナルから広島まで試運転を兼ねて回送されていたが、今年7月に発生した豪雨に伴なう山陽本線の不通区間が現在も解消しておらず、広島へと向かうことができない。そのため、近畿車両で先日落成した227系A51・S29編成と同様、当分の間は関西エリアにとどまるものと思われる。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加