鉄道投稿情報局

【北陸鉄道】石川線で「妖怪電車」運転

その他私鉄 2018.07.31
宮島昌之(石川県)
20180731210701-9eb452acd571048a93bea03182005ac51e9fb404.jpg

連日の猛暑を忘れさせるほど背筋も凍る臨時列車「妖怪電車」。
‘18.7.29 北陸鉄道石川線 野町―西泉

 北陸鉄道石川線では7月29日、臨時列車「妖怪電車」が運転された。 窓を暗幕で覆った車内には、沿線の白山市鶴来地区の有志が自ら妖怪に変装して乗り込み、参加した親子連れらを恐怖の世界に誘った。 子供たちの中には、自ら妖怪のお面やメイクをして乗車する姿も見られた。

 「妖怪電車」は野町→鶴来間(片道のみ)計3便運転され、車輌はモハ7701+クハ7711を使用しオリジナルヘッドマークも掲出された。

 なお、終着の鶴来駅に隣接する北陸鉄道グループ会社「加賀白山バス」の車庫では、ポンチョなどバスの展示や乗車体験が行われたほか、鶴来駅前広場や白山市役所鶴来支所では「鶴来の夏祭り」イベントが開催された。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加