鉄道投稿情報局

【智頭急行】「風鈴列車」運転

その他私鉄 2018.07.31
廣村典彦(兵庫県)
20180731211527-f2883bc87b7f25496cf0ea2d89a4f15b8302caf7.jpg

久崎駅で並んだ風鈴列車、左側の3503号は東日本の風鈴を装飾。
‘18.7.29 智頭急行智頭線 久崎

 山陽本線上郡と因美線智頭を結ぶ第三セクターの智頭急行では季節や風物詩に応じた装飾列車を運転しているが、今年も恒例となった「風鈴列車」の運転が開始された。普通列車2編成と、今回新たに今年3月に外装を大幅にリニューアルしたイベント車輌3521号”あまつぼし”にも装飾がなされた。いずれの車輌にも前面貫通扉と側面窓にステッカーが張り付けられている。

 普通列車2編成のうち、1編成は東日本の風鈴、もう1編成が西日本の風鈴とされ、車輌が揺れるたび風鈴の涼しげな音色が響き涼感を出している。運転期間は2018(平成30)年7月26日から8月26日までで、運転時刻は駅の案内板やウェブサイトで紹介している。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加