鉄道投稿情報局

【東急】東急電鉄の話題

大手私鉄 2017.09.27
末永貴之(神奈川県)

20170927143814-0215084c7d7cd6f4662e47c3bfe941f1d7c40113.jpg

大井町線急行の7連化にむけ、新造された中間車を増結して試運転を行う6000系6103F。
‘17.9.25 東急電鉄田園都市線 田奈 P:末永貴之

20170927143956-a674a4d1802e8f61c82d2550414cd745776def40.jpg

「玉電」渋谷~玉川駅間の開通110周年を記念し、沿線の豪徳寺にちなんで「幸福の招き猫電車」となった300系308F。外観だけでなく、乗車して遊び心ある車内も楽しみたい。
‘17.9.25 東急電鉄世田谷線 若林―松陰神社前 P:三瓶嶺良

 9月25日、大井町線の急行に使用されている6000系6103Fが、新造された中間車を1輌組み込んだ7輌編成で中央林間~鷺沼間での試運転を行った。7連では初めての本線走行と思われる。

 なお、同線では急行停車駅のホーム延伸工事が行われており、実際に7連での急行運転を開始するのは2017(平成29)年度下期の予定である。



 また、旧玉川線(玉電)が渋谷~玉川駅間の開通から110周年を迎えたことを記念して、同日より300系308Fを使用した「玉電110周年記念 幸福の招き猫電車」の運転を開始した。運行初日は、午前中に上町車庫内にてプレス向けのお披露目が行われた後、304Fと車輌交換する形で、上町13:02発02-123列車から営業運転に入った。

 車体のラッピングは、招き猫発祥の地としても知られる豪徳寺にちなみ、招き猫を配したものとなった。車内のつり手も招き猫をイメージしたものに一新、床には猫の足跡が描かれるなど、乗客を楽しませる工夫がなされている。

 この「幸福の招き猫電車」は、2018(平成30)年3月末まで運行される予定である。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加