鉄道投稿情報局

【三岐鉄道】ED301 保々車両区に検査入場

その他私鉄 2017.05.10
橋本 淳(滋賀県)
20170510182531-898d5fde6deedfde6fab4900b2fe1d11714d76e0.jpg

同機は普段、太平洋セメント藤原工場内の入換え機関車として使用されているため、姿を見ることが難しい。
‘17.5.3 三岐鉄道 保々車両区(公道から撮影)

 三岐鉄道が所有する太平洋セメント藤原工場の入換え機関車であるED301が、5月2日に保々車両区に入場した。検査のためと思われる。

 同工場の定期メンテナンスでセメント列車が運休している期間に検査が行われるため、普段は見ることが難しい同機の姿を保々車両区にて見ることができた。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加