鉄道投稿情報局

【JR西】リフレッシュ施工を受けた683系W36編成が運用復帰

JR西日本 2016.07.25
宮島昌之(石川県)
20160725151602-ff5f5953dbbdf14660a4124b4dc80badd4060c3b.jpg

非貫通先頭車のマスクが、グレーから黒(下部に青の曲線)となり引き締まった印象になった。
‘16.7.24 七尾線 中津幡―本津幡

 吹田総合車両所京都支所所属する片側先頭車が非貫通スタイルの683系0番代W36編成は、先般の吹田総合車両所入場に際しリフレッシュ施工を受け、7月23日発の4037M特急〈サンダーバード37号〉から運用に復帰した。

 さらに翌24日には、4015M~2015M特急〈サンダーバード15号〉で七尾線の和倉温泉まで入線し、折り返しで3008M特急〈能登かがり火8号〉にも使用された。七尾線(IRいしかわ鉄道経由)にリフレッシュ施工編成が入線するのは、今回が初めてと思われる。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加