鉄道投稿情報局

【阪急】3100系引退記念ヘッドマークを掲出

大手私鉄 2016.06.20
赤樫翔太(大阪府)

20160620182218-6643b00ee428e8d6946255ebd197386bbe8cf31a.jpg

大阪方のヘッドマークには、「おつかれさま 3100 1964→2016」と書かれている。
‘16.6.17 阪急電鉄伊丹線 稲野―塚口 P:赤樫翔太

20160620182235-bf75c90a4e71c43286390cf5990c78c20eb34bbd.jpg

神戸方のヘッドマークには、「惜別 3100 1964→2016」と書かれている。
‘16.6.17 阪急電鉄伊丹線 塚口―稲野 P:松田信彦

 阪急電鉄では、6月17日より、神戸線所属で伊丹線にて運用されている3100系3150編成に引退記念ヘッドマークが掲出されている。引退記念ヘッドマークは、大阪方と神戸方で異なるものが取り付けられており、7月8日までの掲出予定となっている。

 3100系は、1964年から1967年にかけて3000系の宝塚線仕様車として40輌が製造され、当初は宝塚本線を主に運用されたが、徐々に支線運用へ転出となり、最後まで現役を続けていたのが伊丹線で運用に就いていた3150編成のみとなっていた。なお同編成は、3100系の中では最後の表示幕設置工事が行われた車輌である。

 なお、登場から52年が経過した3100系は、今年7月に引退が告知されている。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加