鉄道投稿情報局

【西武】6000系6157編成の黄色いラッピングが終了

大手私鉄 2016.05.06
中村直樹(埼玉県)
20160506163712-241d18afbba20dd447c4c9f5813d9913624b579c.jpg

約1年ぶりにオリジナルの外装に戻った6157編成。
‘16.5.5 西武鉄道池袋線 秋津―所沢

 2015年4月18日より”黄色い6000系電車”として車体に黄色いラッピングが施されていた6000系6157編成が、ラッピングを剥がして2016年5月5日よりオリジナルの外装で運用を再開した。

 なお、黄色いラッピングを剥がす作業は2016年4月末より、ラッピングを施工したのと同じ小手指車両基地で実施されていた。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加