鉄道投稿情報局

【JR東】南武線から205系が撤退

JR東日本 2016.01.13
久保田健一(神奈川県)
20160113141528-6d0390784ca5fdc0d27064637c218308414cd68b.jpg

最終営業運転後に回送で中原電車区に向かう。
‘16.1.9 南武線 久地―津田山
 1月9日、ナハ46編成を用いて「205系ありがとう運転」が川崎→登戸間で実施された。この運転をもって南武線(支線を除く)から同系が撤退した。

 当日は中原電車区を出庫後、まずは回9068Fとして川崎に向かった。折り返し川崎を10:43に発車、臨時快速登戸行き9069Fとして南武線を走行、途中、鹿島田、武蔵小杉、武蔵中原、武蔵新城、武蔵溝ノ口に停車し、終点の登戸には11:08着となった。登戸到着後は回9068Fとして武蔵中原に戻った。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加