鉄道投稿情報局

【北陸鉄道】石川線 〈金澤おでんでんしゃ〉 運転

その他私鉄 2015.11.13
宮島昌之(石川県)
20151113122046-7f340636f436f8bb80b50b3ee4e746a103dfcb67.jpg

夕方の野町駅で発車を待つ。なお、金曜と土曜では異なるダイヤで運転される。
‘15.11.7 北陸鉄道石川線 野町(構内踏切より安全を確認し撮影)

 北陸鉄道石川線野町~鶴来間では11月6日(金)と7日(土)の夜、車内でアツアツのおでんが味わえる臨時列車〈金澤おでんでんしゃ〉が7700系電車(モハ7701-クハ7711)を使用して、1往復運転された。同列車では地元金沢市で有名な老舗「赤玉本店」のおでん(6品)が味わえるほか、プレミアムビールや缶チューハイ、特製弁当が提供された。

 おでんを味わえる臨時列車は、2013年春の初運行以来、今年で3年目を迎えるが、今回は提供されている加賀・金沢を代表するご当地おでん「金澤おでん」の名を募集の時点から前面に出してPRし、列車名も〈金澤おでんでんしゃ〉に改めて、あわせてヘッドマークも新たなデザインのものが準備された。なお、同列車は今後11月14日(土)と20日(金)にも予定されており、特に20日の運転では生ビールと日本での解禁にあわせ「ボジョレーヌーヴォー」が楽しめる特典が用意される模様。

 余談だが、金沢市は人口あたりのおでん屋の軒数が全国1位とされており、日本で一番おでんが食べられている。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加