鉄道投稿情報局

【JR西】北陸新幹線W7系W11編成、金沢港に陸揚げ

JR西日本 2015.08.31
宮島昌之(石川県)

20150831190547-4c90d36aeaae7027145a600e3046e6f5572c684d.jpg

船外に姿を見せたW11編成のグランクラス車(12号車)。搬入作業が開始された。
‘15.8.29 石川県金沢市 金沢港(港内の公園より撮影)

20150831190609-acd35dcce9817f8010c29622ba8e012d041bc3ee.jpg

クレーンとクレーンの間を縦向きにして通す。昨年の開業準備とはまた違った陸揚げが見られた。
‘15.8.29 石川県金沢市 金沢港(港内の公園より撮影)

 北陸新幹線で運用しているW7系のうち、今秋増備予定のW11編成が日立製作所交通システム社笠戸事業所(山口県下松市)で完成し、半数の6輌が所属基地の白山総合車両所へ向け海路により貨物船3隻(1隻に2輌ずつ)で輸送が行われ、2015年8月29日(土)に金沢港で陸揚げ作業が行われた。

 今回運ばれたのはグランクラスを含む7号車~12号車であった。昨年までの開業準備に伴う陸揚げでは、「クローラクレーン」2台が使われていたが、今回は写真の「オールテレーンクレーン」2台が使用されていて、自由に旋回がきくためか、船内から横向きで吊り上げた車体をほぼ直角に回転させ、クレーンとクレーンの間を縦向きで通してから、再び横向きに戻し地上に降ろしていた。同日深夜からは白山総合車両所への陸送も始まっていて、残り6輌(1号車~6号車)を積んだ貨物船も間もなく金沢港へ到着するものと思われる。

 なお、JR東日本でも同様にE7系1本(F18編成と思われる)の増備が予定されていて、これらの運用を開始次第、引き続きE2系N編成の運用を置き換えるものと思われる。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加