鉄道投稿情報局

【JR貨+JR北】733系3000番代第5編成が甲種輸送される

JR北海道 2014.10.08
井上遼一(大阪府)
2014_10_07_inoue_ryouichi002.jpg

吹田信号場からはEF510-10が牽引を担当。
‘14.10.7 東海道本線 山科
 10月7日から、川崎重工兵庫工場で製造されたJR北海道向け733系3000番代の第5編成(B-3105+B-3205編成、クハ733-3105+モハ733-3105+サハ733-3105+サハ733-3205+モハ733-3205+クハ733-3205の6連)が兵庫~手稲間で甲種輸送されている。牽引機は、川崎重工兵庫工場~神戸貨物ターミナル~吹田信号場間が、岡山機関区所属のDE10 1743、吹田信号場~青森信号場間は、富山機関区所属EF510-10がそれぞれ充当されている。
 

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加