鉄道投稿情報局

【JR西】キヤ143-1使用の排雪試運転

JR西日本 2014.03.06
宮島昌之(石川県)
2014_03_05_miyajima_masayuki001.jpg

駅側線に雪を積み上げ、設けた積雪区間を走行。
‘14.3.5 北陸本線 石動(現場作業員に許可を得て撮影)
 3月5日、導入発表まもないJR西日本の新型除雪車輌キヤ143形、キヤ143-1を使用した排雪試運転が、北陸本線の石動駅構内で行われた。上りホーム3番線横の側線に雪を積み上げ、その上を走行さるもので、ラッセル翼の動作確認など、実働に合わせた試運転を行ったものとみられる。構内の雪は全て溶け無いため、この雪は前日までに山岳部より運び込まれたものと思われる。なお、この試運転に伴い同駅の3番線は一時閉鎖扱いとした模様で、同駅で特急退避の予定だった上り普通列車のダイヤの変更も行われた。 

関連記事:JR貨JR西】キヤ143形甲種輸送される

     (最新鉄道情報)新型ラッセル車輌の投入について

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加