鉄道投稿情報局

【JR東】701系N105編成 配給輸送

JR東日本 2013.03.28
堀口敦行(東京都)
2013_03_28_horiguchi_atysuyuki001.jpg
珍しい編成で仙台へ向かう701系配給輸送。
‘13.3.28 東北貨物線 赤羽―田端(信) P:堀口敦行

2013_03_28_horiguchi_atsuyuki002.jpg
再び首都圏に現れた701系N105編成。編成番号は再度「F2-105」に。
‘13.3.28 東北貨物線 赤羽―田端(信) P:堀口敦行

2013_03_21_tejima_ayumu0001.jpg
今回の配給輸送のため、マニ50 2186は3月21日発で秋田へと配給輸送されている。
‘13.3.21 東北貨物線 赤羽―浦和(蕨―南浦和) P:手島歩夢
 3月27日~28日にかけて、秋田車両センター所属のN105編成が仙台車両センターへ転属するため、土崎―仙台間(奥羽・羽越・信越・上越・高崎・東北・常磐・武蔵野・東北経由)で配給輸送が行なわれた。
 牽引は田端運転所のEF81 95が担当し、次位には水郡線営業所所属のマニ50 2186が連結された。
 なおN105編成は、転属するに際して秋田総合車両センターで秋田色から仙台色に変更されている。
 ちなみに同編成は当時の南秋田運転所に新製配置されたが、その後仙台に転属。2010年10月には仙台車両センターから秋田車両センターに転属(里帰り)したが、今回再度仙台車両センターに転属する形となった。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加