鉄道投稿情報局

【JR東】〈むさしの奥多摩号〉115系M40編成で運転

JR東日本 2012.11.19
久保田健一(神奈川県)
2012_11_17_kubota_kenichi001.jpg

少しずつ山間部へ分け入って行く〈むさしの奥多摩号〉。
‘12.11.17 青梅線 青梅―宮ノ平
 秋の行楽シーズンに合わせて、各地で臨時列車が多く運転される中、大宮から武蔵野線~中央本線~青梅線を直通する臨時快速〈むさしの奥多摩号〉が11月10・17・23・24日に運転されている。この列車は、夏季にも高崎車両センターの湘南色115系4連で運転されたが、今回は豊田車両センターに所属する115系M40編成6連が使用され、ヘッドマークのほか車体側面の差込式行先サボも用意されての運転となった。

 青梅線では季節ごとに多くの臨時列車が運転され、183系や485系お座敷列車が走る中で、115系スカ色編成の入線は貴重なシーンと言えよう。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加